令和2年10月1日からロタウイルスワクチンが定期予防接種になります。
 対象は下記のとおりです。

【対象】
・2020年(令和2年)8月1日以降に生まれたお子さん
・2020年(令和2年)10月1日以降のワクチン接種

【対象ワクチンについて】
 ロタウイルスワクチンは口から飲むワクチンです。
 ワクチンの種類が2種類あり、有効性、安全性に差はありませんが、接種回数が異なります。
 どちらか一方のみを選択して接種してください。

〇ロタリックス(2回接種)
 27日以上の間隔で2回接種します。
 遅くとも生後14週6日後(生後104日後)までに1回目を接種し、生後24週0日後(生後168日後)までに接種を完了する必要があります。
 生後24週1日後(生後169日後)以降は接種することができません。


〇ロタテック(3回接種)
 27日以上の間隔で3回接種します。
 遅くとも生後14週6日後(生後104日後)までに1回目を接種し、生後32週0日後(生後224日後)までに接種を完了する必要があります。
 生後32週1日後(生後225日後)以降は接種することができません。

【お知らせ】
 ロタウイルスワクチンは、生後6週から接種が可能なワクチンですが、定期予防接種となるのは2020年(令和2年)10月1日からです。
 2020年(令和2年)8月1日~2020年(令和2年)8月19日生まれのお子さんが2020年(令和2年)9月中に接種する場合は任意予防接種となり、自己負担金が発生しますので注意してください。